健康快適住宅プランナー出張講座を受け付けています

「第4回健康快適住宅プランナー養成講座」は、現在(2019年2月7日時点)
個別の出張講座を受け付けております。

住宅の健康快適性は設計に負うところが大きく、設計担当者の知識や経験不足により正しい家づくりがされていないのが現状です。「健康快適プランナー」とは健康快適な家づくりのための正しい知識や設計の考え方を修得し、実際の家づくりに反映できる職能をもった資格です。これまでに12名のプランナー資格者が誕生しています。

健康で快適な住まいを提供されている住宅会社様の営業マンの知識習得のため、また設計士のスキル向上のためにご活用ください。

※プランナー補:資格取得後、建築士の資格を取得した場合、申請によりプランナー資格に昇格されます。

【講座内容】
・受講資格 : 無し
※プランナーの認定を受けるためには、資格建築士(1級、2級、木造)資格を有するもの。
 併せて、「外皮平均熱貫流率(UA値)、ZEHの計算ができることが必要です。
 上記資格を持たれていない場合には、プランナー補として認定いたします。
・講座日程 : 2月よりご希望日(2日間連続)
・場  所 : 開催企業様にて行います
・受講料  : 参加人数によって異なります。ご相談ください。
※2日間の講習代、提出課題チェック、テキスト代、昼食代含む。
・講座内容 : 健康快適住宅に関し研究分析した結果を集大成した「健康快適住宅教本」及び「健康快適住宅データ編」を使用して、温熱環境、自然素材、抗酸化技術、健康快適住宅基準などについて学びます。1ヶ月後に修了課題を提出していただき、認定を行います。

お申し込み・お問い合わせは、

(一社)住環境改善推進協議会
電話:03‐6257‐3983
メール:info@kenko-kaiteki.com
にて承ります。