温熱性能

工事中です!

日本の家は断熱性が低く、冬には室内から外へと熱が大量に逃げていくため住宅内に温度差が発生しやすくなります。
その結果、常に人がおらず暖房をしていない部屋(起床時の居間、冬のトイレ、浴室など)や廊下の室温はとても低くなります。

年間約19,000人以上がヒートショックなど家庭内事故の犠牲に!
これは交通事故の5倍近くともいわれています

そうでなくても、夏涼しく冬暖かく快適に過ごしたいものです。
室内はできるだけ温度差がなくエネルギー効率も高い住まいが良いでしょう。
だから、健康快適生活のためには温熱性能を考えることが大切です!