「健康快適住宅プランナー」資格認定制度

1)趣 旨
健康で快適な住宅を設計し、施工できるスペシャリストを養成し、結果として健康快適住宅の普及をはかるためのプランナー資格認定制度です。

●「健康快適住宅プランナー」資格:
「健康快適住宅」に関して、本資格者の責任のもと、営業接客、設計、設計図書の作成、施工などができる。

2)「健康快適住宅プランナー」資格内容
当協議会所定の2日間の「健康快適住宅プランナー」養成講座を受講し、1か月後に
修了課題を提出し、合格した方に「健康快適住宅プランナー」の資格を授与します。

3)受講資格
建築士(一級建築士、二級建築士、木造建築士)資格をお持ちの方で、「外皮平均熱貫流率」及び「ZEH」の計算ができる方
※建築士資格をお持ちでない方でもプランナー補資格を新たに設けました。詳しくはこちらをご覧ください。

4)認定証
合格者には認定証(個人)を授与します。
※合格者がいる会社は申請により「健康快適住宅」認定会社となります。

5)「健康快適住宅プランナー」資格の有効期間
資格有効期間は資格合格の日より起算し3年間とします。
その後は3年ごとに当協議会の主催する定期講習を受講して、更に3年間期間更新し、以降も同様します。

6)講座概要
2日間の座学と修了課題の提出を行います。

 

7)プランナー養成講座スケジュール

次回の健康快適住宅プランナー養成講座は10月22~23日東京で開催いたします。
詳細はこちらをご覧ください。